Useful columns detail

お役立ちコラム詳細

作成日 2020/2/24

消防設備士の求人はある?おすすめ優良求人も紹介

    消防設備士の求人は、他のエンジニア系資格と比べるとそれほど多くはありません。そのため、消防設備士の求人をどのような方法で探せば良いのかわからず困っている方も少なくないかと思います。

    本記事では消防設備士の求人の探し方に加えて、消防設備士のおすすめ優良求人も紹介していきます。

    消防設備士として就職や転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

    消防設備士の求人数

    まずは消防設備士の求人数がどの程度あるのかを知っておきましょう。

    ここではマイナビ転職、エン転職、indeedの3つの求人サイトで「消防設備士」のキーワードで検索した結果をご紹介します。

    消防設備士の求人数
    • マイナビ転職:106件
    • エン転職:22件
    • indeed:4272件

    上記の件数はエリアを絞らずに検索した結果です。ご自身がお住まいの地域ではどの程度の求人数が掲載されているのか調べてみましょう。

    消防設備士の求人を探す方法

    消防設備士の求人を探す方法には、以下の3つがあります。

    消防設備士の求人を探す方法
    • 転職サイトで探す
    • アルバイト求人で探す
    • ハローワークで探す

    ここからは上記の3つの方法を利用して消防設備士の求人を探す方法について解説していきます。

    転職サイトで探す

    転職サイトは求人数が多いという特徴があります。そのため、自分の希望する条件にマッチした求人を見つけられる確率が高まります。

    転職サイトによっては、専属の転職エージェントやキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるところもあるのです。

    希望の条件に合った求人が掲載されるとメールや電話で連絡をしてもらえたりするなど、就職や転職をサポートしてくれます。

    アルバイト求人で探す

    消防設備士の求人の中には、経験者のみを募集しているものも少なくありません。

    消防設備士の資格はあるものの未経験である場合、まずはアルバイトで実務経験を積むと良いでしょう。

    ハローワークで探す

    ハローワークは正式には公共職業安定所という名称で、厚生労働省が設置する国行政機関です。そのため信頼性は高く、掲載されている求人に安心して応募することができます。

    求人に掲載するのは無料であるため、求人の数も多く、自分の希望条件にマッチした消防設備士の求人を探せる確率は高いです。

    消防設備士の平均給与

    消防設備士の平均年収は、未経験者と経験者で異なります。

    未経験者の場合、月給18万円〜23万円、諸手当込みだと23万円〜25万円になります。

    経験者の場合、23万円〜27万円、諸手当込みで34万円〜37万円になります。

    しかし、会社の規模では給与は変わらない傾向があります。大企業でも中小企業でも、消防設備士の平均年収は400万円〜500万円程度となっています。

    消防設備士のおすすめ優良求人

    ここからは消防設備士のおすすめ優良求人について紹介していきます。優良求人であるかどうかは、給与や勤務時間、諸手当などの待遇を総合的に判断しています。

    消防設備士の求人の中でどれを選んだら良いのかわからないという方はぜひ参考にしてください。

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京株式会社では、高速道路に関連する各設備の点検、保守、メンテナンスの仕事を募集しています。応募資格は以下の通りです。

    必須条件-以下のいずれかに当てはまる方
    • 機械工学・電気・電子・通信・情報通信工学・建築等を専攻された方
    • 機械・水質・電気・通信・建築に関する職務経験を1年以上お持ちの方
    • 上記分野に関する点検・施工管理・工事等の業務経験のある方

    歓迎する資格
    • 1、2級電気工事施工管理技士
    • 第1、2種電気工事士
    • 電気主任技術者
    • 第1級陸上特殊無線技士
    • 工事担任者
    • 1、2級管工事施工管理技士
    • 消防設備士(甲種)
    • 浄化槽技術管理者
    • 1、2級建築施工管理技士

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京の仕事内容

    高速道路に関連する機械、電気、通信、建築の点検、施工管理、設計を行うのが仕事です。

    高速道路には常に最新の設備や技術が導入されているため、仕事を通して最新の設備や技術に触れることができ、キャリアアップにつながります。

    例えば、無線ネットワークを生かした情報掲示パネルや電気自動車用スタンド、路面の明るさを感知して点灯・消灯する照明設備などがあります。

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京の特徴

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京は東名高速道路、新東名高速道路、中央自動車道など、40年以上に渡って日本の高速道路の保全管理を手掛けてきた会社です。

    機械、通信、電気、建築、水質、土木などの総合的な分野の工事を扱っています。

    中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京の待遇

    雇用形態
    • 正社員

    勤務時間
    • 9:00〜17:30

    勤務地
    • 本社/東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト9F
    • 東京/東京都八王子市
    • 神奈川/神奈川県相模原市、神奈川県横浜市、神奈川県小田原市
    • 静岡/静岡県静岡市、静岡県御殿場市、静岡県富士市、静岡県浜松市
    • 山梨/山梨県大月市、山梨県中巨摩郡
    • 長野/長野県松本市

    給与
    • 【大卒以上】
      月給20万4000円以上 + 諸手当 + 賞与年2回
    • 【高専・専門・短大卒】
      月給18万円以上(地域限定の場合月給16万9000円) + 諸手当 + 賞与年2回

    昇給・給与
    • 昇給/年1回
    • 賞与/年2回

    諸手当
    • 住居手当
    • 家族手当
    • 単身赴任手当
    • 資格手当
    • 管理職手当
    • 時間外勤務手当
    • 休日勤務手当
    • 法定休日勤務手当
    • 深夜勤務手当
    • 休日待機手当
    • 緊急呼出手当
    • 現場手当
    • 通勤手当

    休日・休暇
    • 完全週休2日制(土・日・祝)
    • 年末年始
    • 創立記念
    • 夏季(7日間)
    • 時短促進
    • 年次有給(初年度最大20日)
    • 特別(慶弔、出産、結婚)
    • 育児・介護休業制度

    福利厚生
    • 社会保険完備
    • 借り上げ社宅制度
    • 教育制度(外部資格講習受講可能)
    • 資格取得支援制度
    • 自己啓発支援制度(通信・通学・教育講座)
    • 財形貯蓄
    • カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)
    • クラブ活動(サッカー、ゴルフ、テニス)
    • 会員制リゾートホテル(舞子高原リゾートマンションなど/2019年5月現在)
    • 人間ドック補助制度

    ホーチキ株式会社

    ホーチキ株式会社では、建物にセキュリティシステムを設置をする場合の日程、工程、安全の管理などの仕事を行います。

    応募資格は以下の通りです。あれば活かせるスキルは提示されていますが、学歴不問な点が特徴です。

    あれば活かせるスキル
    • 電気・機械系の実務経験や知識
    • 施工管理やメンテナンスの経験
    • 消防設備士(甲種4類)
    • 第二種電気工事士
    • 防火設備検査員

    ホーチキの仕事内容

    建設中や改修中のビル・マンションなどに火災報知設備や消火設備を設置するための日程管理、工程管理、安全管理等を行います。

    ホーチキの特徴

    ホーチキは、創業100年以上の東証一部上場企業で、火災防災とセキュリティの総合メーカーとして知られています。

    海外進出してから58年、129ヶ国にセキュリティシステムの販売実績があります。

    ホーチキの待遇

    雇用形態
    • 正社員

    勤務時間
    • 9:00〜17:30

    勤務地
    • 北海道・東北エリア/札幌、仙台、角田、盛岡、福島
    • 関東・甲信越エリア/東京(目黒・恵比寿など)、横浜、川崎、千葉、さいたま、新潟、長野
    • 北陸・中部・東海エリア/名古屋、広島
    • 近畿エリア/大阪、神戸
    • 九州エリア/福岡、北九州、熊本

    給与
    • 月給20万8000円以上

    昇給・賞与
    • 昇給あり/年1回(4月)
    • 賞与あり/年2回(6月、12月)

    諸手当
    • 通勤手当
    • 住宅手当
    • 家族手当
    • 地域手当
    • 残業手当
    • 各種職務手当

    休日・休暇
    • 完全週休2日制(土日)
    • 祝日
    • 年次有給休暇(年10~20日)
    • 年末年始休暇
    • 夏季休暇(9連休を推奨)
    • 5月1日、7月第1月曜日
    • 永年勤続休暇
    • 慶弔休暇

    福利厚生
    • 各種社会保険完備
    • 退職金制度
    • 従業員持ち株制度
    • 財形貯蓄制度
    • 業務上災害補償制度
    • 社宅・独身寮あり
    • 住宅資金貸付制度
    • 研修制度
    • 資格取得支援制度
    • 保養所
    • クラブ活動
    • 産前産後・育児休業制度
    • 介護休業制度度

    まとめ

    消防設備士の求人は他のエンジニア系の資格に比べて多くはないので、まずはご自身の住んでいる地域に求人がどの程度あるのかを調べることが大切です。

    また、消防設備士は甲種、乙種と分かれており、さらに1類から7類まであるため、求人で求められている種類をしっかりと確認しておくことも重要です。

    転職サイトやハロー枠などを利用して、希望条件に合った消防設備士の求人を探してみましょう。

    関連記事

    消防設備士の合格に必要な勉強時間についてご紹介!勉強方法についても解説

    消防設備士の甲種についてご紹介!仕事内容な資格の取得方法など

    消防設備士の仕事内容についてご紹介!資格の種類ごとに解説

    消防設備士の年収って?資格を取得するのはアリ?

    消防設備士への転職ってどうなの?メリットや注意点を解説

    消防設備士の種類は?種類の特徴や仕事内容も解説

    消防設備士の求人はある?おすすめ優良求人も紹介

    消防設備士はどんな資格?業務内容や資格の分類・試験概要も解説

    おすすめの
    お役立ちコラム