Useful columns detail

お役立ちコラム詳細

作成日 2020/3/21

第一種電気工事士の技能試験について|技能試験の内容の解説と合格対策

    例年、筆記の合格から技能試験までは1ヶ月ほどしかない一方で、技能試験はしっかりとした対策が求められます。

    本記事では技能試験の内容と合格するための対策方法やおすすめ教材などを紹介します。

    技能試験の試験内容


    試験対策をするには、まず試験の内容やどんな準備が必要か知らなければなりません。ここでは、技能試験の内容について説明します。

    技能試験の内容
    • 試験内容
    • 技能試験の準備
    • 注意点

    試験内容

    一般法人電気技術者試験センター(以下、試験センター)の準備している「技能試験の概要と注意すべきポイント」には、

    最大電力 500kW 未満の自家用電気工作物及び一般用電気工作物の電気工事に係る基本的な作業。第二種電気工事士試験の場合は,一般用電気 工作物の電気工事に係る基本的な作業が出題範囲です。

    とあります。つまり、第一種電気工事士免状を取得したら行える工事を課題としているということです。

    試験問題は、試験センターのホームページ事前に公開される候補問題から出題されます。試験日や会場によって出題される問題は違うので、全問を網羅しておくことが必要になるでしょう。

    具体的に候補問題は毎年10種類公開されていて、ランダムに1つの問題が本試験で出題される仕組みです。

    また、候補問題の出題形式は、まず注意事項や材料の説明が冒頭に記述されていて、その次に試験時間60分の記載と共に単線図・施工条件も載っています。

    また、単線図には器具の配置図と配線の方向と長さ、種類が記載されています。

    技能試験の準備

    技能試験では、材料は準備されますが工具は自分で準備する必要があります。

    ネット通販等で基本的な道具のセットが販売されているので、それを購入すると過不足なく工具を揃えることができます。

    また、普段工事をされている方にとって注意しなければならないのは、電動工具や工具以外の計測機器の使用が禁止されている点です。使用が許可されている工具の使い方を、事前に確認しておきましょう。

    技能試験における注意点

    試験当日は時間に余裕をもって入室する

    当然ですが、試験当日の入室時間に遅れると入室禁止となり受験できません

    時間に余裕をもって会場に到着できるスケジュールを立てましょう。

    工具を持参して会場に向かう

    試験では工具の貸し借りは一切できません。受験票だけでなく、工具もすべてかばんに入れたかを確認してから会場に向かいましょう。

    試験直前に材料の確認をする時間があります。足りない材料や不良品があれば必ず事前に申し出るようにしましょう。試験開始後に交換はできません。

    合格基準と合格率・難易度


    技能試験の合格率

    試験センターでは、毎年の試験申込者・筆記試験合格者・技能試験合格者の数が発表されています。

    あくまで参考ですが、2011年から2019年の技能試験合格者つまり第一種電気工事士の合格者の合格率は下記の通りです。

    技能試験
    • 年度:受験者数:合格者数:合格率(%)
    • 2011年:20215人:17104人:85%
    • 2012年:16988人:10218人:60%
    • 2013年:19911人:15083人:76%
    • 2014年:19645人:11404人:58%
    • 2015年:21739人:15419人:71%
    • 2016年:23677人:14602人:62%
    • 2017年:24118人:15368人:64%
    • 2018年:19815人:12434人:63%
    • 2019年:23816人:15410人:65%
    • 平均:21110人:14116人:67%

    近年の技能試験の平均合格率は67%でした。筆記試験の合格率は平均で4割強なので、技能試験の方が取り組みやすいといえます。

    技能試験の合否の判定基準

    技能試験はどのように判定されているでしょうか。

    当然、未完成は不合格であり、課題の指示と違う配置や寸法、接続や結線、施工条件との相違なども不合格となります。

    更に電線の傷やリングスリーブの圧着・差込型コネクタの接続や器具の接続が適正でないことも欠陥とみなされます。金属管や樹脂管のや配線器具の接続がしっかりされているかもチェックされます。

    実技試験では、以下のポイントに注意して臨みましょう。

    技能試験における注意点
    • 部品や導線に傷をつけてしまっていないか
    • 指示通りに正しく、精密に配線できているか

    技能試験の合格対策


    しっかり勉強すれば合格しやすい技能試験ですが、実務経験の有無に関わりなく試験対策をしなければ合格は難しいでしょう。

    ここでは技能試験の合格対策をご紹介します。

    練習に加えて、答え合わせもしっかりと行う

    事前に知らされる候補問題を徹底的に練習するのが何よりですが、作成したものが正しいのか、判断基準に沿って作成できているのか、不安になるでしょう。

    一番良いのは、講習会に参加したり、実務経験者に指導してもらい、添削をお願いすることです。

    なかなか時間が取れない方は、通信講座やDVD等の動画教材を使って自分の都合に合わせて勉強しましょう。

    課題の図面から複線図を作ることが苦手なら、書籍でも十分勉強することができます。

    技能試験の対策には120時間程度確保しましょう

    技能試験対策にかける時間の目安として実務経験がある方は、60時間程度そうでない方は120時間位を目安に考えておくと良いでしょう。

    実務経験がある方は、筆記試験後からの対策でも技能試験までにしっかりと準備することが可能ですが、実務経験のない方は3か月前から技能試験の対策も始めるとよいでしょう。

    実務経験等がないなら工具を使い慣れるところから始める必要があります。毎日少しずつ練習をすることで技術が向上していくので、筆記試験の勉強の息抜きで工具を使う練習をすると良いかもしれません。

    おすすめの教材

    技能試験対策で難しいのは、練習で作成したものが正しいかどうかが分かりづらいところです。

    しかし、動画や、写真付きのテキストや過去問を上手に使うと不安を払拭しながら勉強を進められます。

    2019年公表問題版 一種電工技能試験: DVD付き(オーム社)

    おすすめ度:★★★☆☆

     

    10種類の候補問題を収録し(毎年最新版を発行)、書籍と付属のDVDで作業方法やポイントを丁寧に解説しています。映像で見て覚えたい方・工具の使い方を書籍で覚えにくいと感じている方にもオススメの1冊です。

    この本の口コミ

    DVD付であることがいい

    これ他に別の参考書も並行に使いながら勉強しました。お陰で令和元年の年に無事合格を勝ち取れました。
    やれば受かる試験です皆さんも頑張って戦って負けないで下さい。

    Amazonカスタマー

    第一種電気工事士技能試験候補問題できた! 2019年対応(電気書院)

    おすすめ度:★★★★

     

    フルカラーで候補問題と配線の完成図・写真を記載しているので、一目で理解しやすい構成となっています。また、単線図から複線図へと書き換えるための練習問題があるので、複線図の書き方で悩んでいる方には特におすすめです。さらに施工方法、欠陥例(施工ミス)まで1つ1つ分かりやすく紹介しています。

    この本の口コミ

    分かりやすい

    丁寧な説明がされていて、分かりやすいと思います(案外他のものも同じようなものかもしれませんが)。これと部材をそろえれば、いつでも練習できます。

    Amazon カスタマー

    この参考書で合格しました。

    やれば受かります。やればやるほど作業性が良くなり、応用問題があっても大丈夫です。ポイントもしっかり読んだほうが良いです。

    環境クリアー・ヴェオリア共同企業

    2019年版 第一種電気工事士技能試験 公表問題の合格解答(電気書院)

    おすすめ度:★★★★

     

    毎年公表される10種類の候補問題をベースに、施工方法やポイントを解説しています。また、他のテキストと異なり、大判のため文字や写真・イラストが見やすいのも大きな特徴です。さらにこれから練習を行いたい方に向けて、必要な材料(配線・器具)も紹介していて、準備しやすいのも嬉しいポイントです。

    この本の口コミ

    見やすい

    大判で見やすく理解しやすくとても参考になる作りです。1つ1つの課題を反復し勉強すれば合格に近づけると思います。

    nksk

    詳しく解説されています

    技能試験に向けて購入しました。実際に作業すると、悩みそうなところが詳しく解説されていて助かります。

    T.K

     

    技術面で参考になる動画

    動画教材は工具の使い方や材料の扱い方など技術面の動きを学ぶのに効果的な教材です。

    2019年公表問題版 一種電工技能試験: DVD付き(オーム社)

    このテキストのDVDと以下に紹介する同じオーム社のテキストと併用すると、技術の細かなポイントに気づきながら学べます。

    複線図の作成の練習でおすすめの教材

    以下のテキストはどちらも毎年の候補問題を詳しく解説しているテキストです。配線図から複線図を作成する方法をわかりやすく説明してくれています。

    第一種電気工事士技能試験候補問題できた! 2019年対応(電気書院)

    かなり詳しく説明していると評判の一冊です。初めて技能試験に望む方はこちらがおすすめです。

    2019年版 第一種電気工事士技能試験 公表問題の合格解答(電気書院)

    作業のポイントを抑えた解説が特徴です。

    過去問を5年分やろう

    試験センターのホームページには試験の問題と解答が過去10年分載せられています。過去5年分を繰り返し勉強すれば、全く見たことがないという問題に出くわすことはないでしょう。

    技能試験の心構え

    実務未経験者は、緊張すると間違いをしたり、怪我をしてしまうこともありえます。

    電線の長さなども感覚でわかるくらいまで、繰り返し練習しておき、リラックスして試験に望むようにしましょう。

    実務経験者でも、余裕を持ちすぎると思わぬミスを招きかねません。適度な緊張感を持って望めるようにしましょう。

    まとめ

    技能試験の合格率は7割弱です。経験者なら正確さと試験のポイントを抑え、未経験者なら反復練習で対策すれば、十分合格が可能です。

    合格を目指して、早めから入念に準備するようにしましょう。

    関連記事

    第一種電気工事士試験の申込みについて|申込みの流れと確認事項を解説

    第一種電気工事士の技能試験について|技能試験の内容の解説と合格対策

    電験一種とは?平均年収や試験内容についても解説

    おすすめの
    お役立ちコラム